わたしの実体験から語る【動物病院の実態】

人気度: 117pv 2022/05/14

記事14のアイキャッチ

当記事は、実体験を基に、ペットを飼う飼い主さんの「悩み」や「疑問」を解消するコラムです。

今回は 動物病院を実体験から語る 第三話。わたし(Pochi)が見て、経験して感じた「動物病院の実態」のお話。


Pochi

こんにちは。『ペット総合ガイド』運営局のPochi(ぽち)です ^^


Tama

こんにちは ^^

運営局のTama(たま)です。


Pochi

今回のコラムは『実体験から語る、動物病院の実態』というお話の第三話をお送りします。


Tama

よし、早速、始めようか♪


第三話・わたしの実体験から語る【動物病院の実態】


Tama

さて。


前回の第二話では、ウィキペディア内の動物病院の記事の検証がメインのお話だったさね。


今回の第三話では、筆者Pochiが実体験を通して、見て・感じた「動物病院の実態」をメインにお話していこうさ ^^


Pochi

OK ^^


第一話で定義した、「動物病院」で検索するユーザーさん(ペットを飼っている人や、これからペットを飼おうとしている人)にとって「関連性が高い 有用な情報」の1つ目。


・動物病院って何の為にあるの? どんな時に利用すればいいの?


この疑問に対して、わたしの実体験を基に回答していくね。


Pochi

まず、「動物病院」は何の為にあるか?


その一つとして、もちろん、Tamaのイメージ通り「動物のケガや病気を診察する専門病院」という役割があるわ。


ただ実は、その他にも次のような、ペットに関する「総合」サポートをアシストする役割をしている動物病院もあるの。


  • ペットのしつけ方法のアドバイス
  • ペットの一時預かり(ペットホテル)
  • ペットのトリミング(散髪・毛の手入れ)、シャンプーやお風呂の実施と、そのアドバイス
  • ペットの食事の改善・食事療法

Tama

ほー、しつけやトリミングまでやってくれるとは知らなかったよ。


Pochi

そうだよね ^^

わたしも実際に体験するまではそうだった。


因みに、この動物病院の実情・実態は、ウィキペディアの「動物病院」の記事では、情報提供されていないわね。苦笑


3つの動物病院を経験したわたしが実体験として補足したいのは、まずその点かな。


ペットを飼う飼い主さんが「動物病院の正しい実態・実情」を知るために「有用な情報」だと思うんだけどどうかな…。


Pochi

次に、Tamaが持っていた「動物病院」へのイメージ、「獣医師という動物専門の医師が診察を担当する」という事への補足ね。


わたしの実体験からお話すると、「獣医師」先生が、ペットの診療をしてくれるのは間違いないわ。


けれどもね、「獣医師」という資格はいわば「広義」の資格であって、獣医師は「小動物臨床獣医師」や「産業動物臨床獣医師」などに分類されるの。


このうち、ペットを専門に診療するのは「小動物臨床獣医師」よ。


何が言いたいかというと…、


一概に「獣医師」とはいっても種類があるから、ペットの病気やケガで悩んでいる飼い主さんが「動物病院」以外のワードで検索する場合には、例えば「腕の良い 獣医師」ではなく「腕の良い 小動物臨床獣医師」と検索した方がより関連性の高い 有用な情報が得られるんじゃないかなってお話 ^^


Pochi

最後に、わたしの実体験から有用な情報として共有しておきたいのは「動物病院」で働いているスタッフには「無資格者」の方もいるよ、ということ。


これは「無資格者」を非難する意図はないから誤解しないでね。


ただ、「動物病院の実態」として、「小動物臨床獣医師」の資格を持つ先生が診療のメインであれば、アシスタントスタッフは無資格でも、それを処罰する法律はない。という事を念頭に置いて欲しいの。


なお、獣医師を補佐する職業としての資格には「認定動物看護師」というのがあるわ。

合格率も80%(2020年)という、必ずしも高い関門ではないから、自己研鑽として取得するアシスタントスタッフも少なくないと思うわ。


Tama

なるほどね。


「動物病院」の実態は、実際に体験しているペット飼い主からしてみたら、インターネットの検索上位に表示される記事であっても、たくさん補う必要があるものなんだな。


さて、話の途中だが、そろそろ時間(原稿)も終盤だね。


この続きは次回にしようか ^^


Pochi

OK ^^


今回は、ウィキペディアには載っていない「動物病院の実態」を、わたしの実体験を基にお話しました。


まだまだ、お話は続きますが、このコラムが、ペットを飼う飼い主さんに、その「悩み」や「疑問」を解消できる「カジュアル(楽しめる)」な情報として届いたら嬉しいです ^^


Pochi

当サイト『ペット総合ガイド』では、ペットを飼う飼い主さんの「悩み」や「疑問」を解消する、有用な情報を、実体験を基にしたカジュアル(楽しめる)なコラムで発信していきます。


これからも、どうかあたたかい目でご覧いただければ幸いです ^^


Tama

最後まで付き合ってくれて、ありがとうね ^^

それでは、また次回!



第四話に続きます。


前回『実体験から語る【動物病院の実態】・第二話』の記事はこちらから

最終更新日: 2021 年 11 月 28 日

この記事の作者

ペット総合ガイド運営局

Pochi(ぽち) Tama(たま)

「犬の散歩がダイエットになるだなんて100万人は騙されたはず」が言い訳のアラサー女子Pochi(ぽち ※好きな犬と猫はモフモフしている品種)と、
「猫カフェとロックはコロナになんて負けるはずがない」が座右の銘のアラフォー女子Tama(たま ※好きな犬と猫は身体が引き締まっている品種)とを中心に、
ペットと関連性が高い 楽しく・有用なコンテンツを発信しています。

ペット総合ガイド サイト内検索